| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
| ホーム |

アーティスト。

第84回 アカデミー賞を5部門受賞した映画 『アーティスト』を観てきた。






白黒の サイレント映画…。


最後に観たのは 確か チャプリンの映画、
『モダンタイムス』や『独裁者』なんかが立て続けに上映された頃




久々に新鮮だった…。



2時間弱 白黒の世界に引き込まれ 1920年代のハリウッドにタイムスリップしたようで…。




映画を観ながら 、何度も
この役者さん達は 昔の人じゃなく、今を生きてる人だよね…?!って 確認していた…。


それほどに 衣装やヘアースタイル、メイクアップ、カメラワーク、映像などなど、本当によく出来た映画だったという事なのかな…。




色もなく 声もない世界…。
あるのは、場を盛り上げる音楽と、セリフの書かれた字幕と、時おりある静寂…。



私はこれたちの『間合い』と 『静寂』にやられた…。

喜怒哀楽はもちろんの事、もっと細かい 気持ちのヒダヒダまで 迫ってくるんです…。
色も声もないから、より ダイレクトに 心に届く感じ、、、。
想像力もよりかきたてられる。

入り込んでいたから、なおのこと…?


お喋りの仕事をしている私にとっては、喋らずとも伝わり、
それどころか静寂こそ、胸を打つなんて、
なんとも皮肉…(笑)


一緒に行った 少し後輩ちゃんは 無声映画初めてとあって
無音になったら 自分まで息止めてしまったらしく

緊張したぁ~とも言っとりました





今回、その緊張感を解いてくれる バイプレーヤーが アギーちゃん。


おん歳10才のワンちゃん、ジャック・ラッセルテリアの アギーちゃんです。



彼も ワンちゃん世界のアカデミー賞を取っただけの事はある 名演技!!


可愛くも 笑わせ、泣かせる演技で、

見終わった後 皆さん口々に

『あのワンちゃん、かわいい~連れて帰りたい~』の声が聞かれました。




是非、観て頂きたいのでストーリーは触れません…。

温かく 心がまあるく 豊かになる ラブストーリーです。

ハンガーにかかったジャケットを使っての演出は お見事!!
おしゃれでした。


私は もう一度行くつもりです…。





暫くは 主役お二人の 現在のお姿を カラーで見たくない気分です…(笑)
17 : 37 : 06 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<東方神起ライブデビュー。 | ホーム | 南天さん襲名披露落語会。>>
コメント
あれは感動しました
いい映画ですよね

作り手の映画にたいする愛が伝わってきました

2回目からは1000円で見れるそうですよ(^^)
by: はと * 2012/04/19 18:54 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。