| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
| ホーム |

感動した。

テレビの前で釘付けになって、泣きそうになった。


本物の春がなかなかやってこない中、
今日、センバツ高校野球が開幕した




感動したのは
宮城県石巻工業 野球部 阿部飛人主将の選手宣誓。


彼でしか言えない言葉の数々…、重み、実感、綴り方。

堂々と、真っ直ぐ、精悍かつ温かな言葉だった。



選手宣誓全文を記録しておこうと思います。




『東日本大震災から1年、日本は復興の真っ最中です。
被災をされた方々の中には、
苦しくて、心の整理がつかず、今も当時の事や、亡くなられた方を忘れられず、
悲しみにくれている方がたくさんいます。

人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは苦しくてつらいことです。

しかし、日本がひとつになり、その苦難を乗り越えることが出来れば、
その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。

だからこそ、日本中に届けます。

感動、勇気、そして笑顔を。

見せましょう、日本の底力、絆を。

我々、高校球児ができること、
それは、全力で戦いぬき、最後まであきらめないことです。

今、野球ができることに感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。』




淀みなく、宣誓し終わり、チームメイトが待つ列に並び帽子を被った時、
安堵感と、そして少し泣きそうな顔つきになっていたようにも見えた…。



阿部選手の素晴らしい宣誓を見習って欲しかったのは、大会委員の皆様の挨拶…。



原稿読んでるもんだから、
自分の言葉じゃないし、他人事やし、しかも長い…!!

悪いけど、何が言いたかったのか 全く頭に入ってこなかった…(;^_^A




そろそろ考えて欲しいもんです…。
23 : 39 : 13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<どす恋?! | ホーム | スプリングフェスタ2012。>>
コメント
なんだかねぇ
おじさんたちの退屈な挨拶があってこそ、高校生の宣誓が生きてくるんです。
どちらも、存在していいんです。

山田洋次さんが言ってました。寅さんのようなトラブルメーカーがいてこその家族だ。困った人も必要なんだと。

あさおちゃんのような人がいてくれてこそ、女優やモデルが存在できるんです。
by: バグース * 2012/03/24 09:14 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。