| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
| ホーム |

市場のお寿司。







札幌 中央卸売市場
『鮨の魚政』さん。







市場の中にある カウンターだけのお寿司屋さん。



大将と 奥さんのお二人だけで 回してはります。


ネタケースに入っているお魚がとってもきれいでね、

うれしくなっちゃいました。




出されるお寿司は シャリも小さくて、小ぶりのお寿司。


一貫ずつ出てきます…。






10人のお客さんを大将1人で仕切るので、
食べたい物は、注文表にチェックを入れて、握ってもらいます…。



大将は何枚も置かれた注文表を見ながら、
手際よく、上手に、きっちり仕事をしながらこなしていかれます…。



かといって、
お客さんをほったらかしにしてはりません…

何気に、『これどこでとれたものだろうね?』って話してると、

利尻でとれたものだよ…
って、ちゃんと返してくれはります。



シャリも小さく、ネタも美味しく、いくらでも 頂けそう…。


イカ、まぐろ、タコ、甘エビ、ウニ、数の子、ホタテ、さえずり、つぶ貝、アワビ、などなど…




ネタケースの端から端まで制覇しそうなくらいの美味しさでした…(笑)



さえずりは、たれをつけた後、ブラックペッパーがかかっていて、お肉感覚…。

つぶ貝があんなに、甘く、濃く、いい感じの弾力があるなんて知らなかったぁ~

思い出したら、ヨダレがぁ~(*^□^*)


また食べたくなりました…。





予約の方が待ってはらなかったら
後、5貫はいけたなぁ~(^ .^)y-~~~
11 : 16 : 34 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<北の漁場。 | ホーム | さけ、遡上中。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。