| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
| ホーム |

地上の星。

この度の、東日本大震災復旧活動の中に




『名もなき戦士たち』がたくさんいらっしゃる。







顔も名前も知らない人たちが
まさに命がけ、不眠・不休で活動をされている。





東京消防庁の 隊長の記者会見




派遣命令が出れば どんな場でも出動しなければいけない隊員さんたち。



隊員の頑張りを褒めた上で
残されたご家族に
お詫びをされた隊長…

唇を震わせ、抑えきれない涙を流されていた。





『日本の救世主になって下さい』と、ご家族からメールが届いた隊員。





現場に到着して、初めてわかる机上での空論



現場での的確な判断によって遂行出来た今回の放水。



長時間作業できない中
人力でホースを延長したりという現場の判断。





記者会見の会場に もし私がいたなら、

立ち上がり 大きな拍手を贈った事と思う…






今 原発の現場で作業をされている方々の

顔も名前も知らない。



でも、
まさに 日本の救世主


お一人 お一人に 拍手をお贈りしたい!







風の中の昴…

砂の中の銀河…

草原のペガサス…

崖の上のジュピター…





名もなき私たちの救世主(『星』)は、
本当に地上にたくさんいらっしゃる…。
00 : 05 : 09 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<卒業式。 | ホーム | 何ができるだろう。>>
コメント
星よ煌めけ!
9月に結婚が決まってた役場の24歳の女性、津波に流される瞬間まで避難放送を叫び続けてた。助かった人々の心の中でで輝き続けるでしょう、沢山の星。語り継ぐのが僕達の使命。
by: 飛梅 * 2011/03/21 00:32 * URL [ 編集] | page top↑
あさおさん
きっぱりとした
見事な文章です
by: バグース * 2011/03/21 06:22 * URL [ 編集] | page top↑
そうですよネ
昨日 80歳のおばあちゃんと16歳のお孫さんが 救出されましたね 
「良かった」
お二人の 生きる という 強い気持ち 忍耐 精神力 の賜物でしょうが

救助隊の皆さんが居なければ お二人は救出されていなかったのではないか・・・。

隊員のみなさんは 今 誇りをもって捜索にあたっていることと 思います。
by: てっちゃん * 2011/03/21 08:32 * URL [ 編集] | page top↑
ブラボー!
by: emi * 2011/03/21 20:15 * URL [ 編集] | page top↑
16年前のお返しに いっぱい働いて 東北へ故郷納税しよっ トルコ 台湾 アフガニスタンも心配してるよ
by: やす * 2011/03/21 21:11 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。