| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
| ホーム |

ジョホール・バルへ。





シンガポールから 全長1キロの橋を渡って 国境の街 ジョホール・バルへ…。

マレーシアに入るわけだから、パスポートも必要なんです



橋を一本渡るだけで 風景も一変するし、イスラム文化が残っている…




らしいのだけど… ちょっとしかいなかったので あんまりわからなかったのです。



確かに シンガポールに比べて 相当 素朴な感じはしましたよ。


街並みも 走ってる車も…。





マレーシアの文化や伝統芸能を再現している カンポン・モハメド・アミンへ…




カンポンと呼ばれる小集落が再現されていて
竹でできた楽器、アンクロンの演奏やショーも楽しめます。



そこで出逢ったこの猫ちゃん…

めちゃめちゃ、ふにゃふにゃでしょ…(笑)




アンクロンの演奏中に
頭なでなでしてたら こんなにも ふにゃふにゃになっちゃったんです…(笑)



ここまで近づいて写真とっても ヘッチャラ。




何度みても この顔には癒されてます………。




そして この人。

伝統楽器や舞踊をみせてくれはった マレーシアのミツコ・マングローブさん(笑)。



身長 185センチくらいで しっかりメイク… うっすら アゴひげのお兄さん……。





じ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと
見ていた私に、すごぉ~く色っぽく微笑み返しをくれました…………………(笑)




ゾクッ!!!(;^_^A
00 : 39 : 35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<セントーサ島。 | ホーム | 市場チェ~ック!!!>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。