| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
| ホーム |

シンガポールスリング。





一度は行ってみたかった 憧れのラッフルズ・ホテル。






南の国の華麗な コロニアル様式。

サマセット・モームや チャップリンが愛したホテル。




そして ドラマ『セカンドバージン』で 鈴木京香さんと長谷川博己さんが 結ばれたホテル………(*^□^*)




白い壁にアーチの組み合わせ、落ち着いた色合いの木の階段が伸び、
天井は高く、フライファンがゆっくりと回って、優雅な時間が流れます…。




ふと、目を外に向けると鬱蒼とした緑に包まれていて、情緒たっぷり。





1887年、客室10室のバンガローでスタートしたんだそうです。


坂本龍馬が亡くなって 20年くらいした頃ですよね……。

鹿鳴館みたいに 毎晩、ダンスパーティーが開かれていたとか…。





ドアマンは伝統的にインド系の方なんだそうです。

写真を一枚撮ってもらいました。




このホテルに来たら ロング・バーで シンガポールスリングを頂く……!!


憧れていました(^O^)/


これですよね!



2フロアーの一階は
落花生をつまみながら、殻は床に捨てて ワイワイと楽しむカジュアルタイプ

二階は カップルさんが多い ちょっと アダルトタイプ…。





お店を訪れている お客さんの 99.9999%は
ご覧の通り、シンガポールスリングを飲んではります(笑)。




圧巻でしょ?!




ここのシンガポールスリングは コクがあって 少しトロミもあって 超がつくほど 絶品です!!



もう 他じゃ飲めない~~~~~~~~~~~~!!
14 : 49 : 08 | 旅日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<市場チェ~ック!!! | ホーム | アラブ・チャイナ・インド>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。