| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
| ホーム |

観光国 シンガポール。



日本から 6時間強の フライトで シンガポールへ到着。






ラッフルズ卿が初めて上陸してから およそ 200年…



今や シンガポールの発展は 目覚ましいものがあるようです…


3年前と全然違う~っとお客さんが言ってはりました…。





総面積 710平方km 淡路島とほぼ同じ大きさのシンガポールは 産物は ゼロ…
すべて 輸入に頼っていて 決して 安くはありません…。



その分 外貨を稼ぐ 観光国。





街には ゴミひとつ落ちていないし、 ハトやカラス虫も蚊も のら猫やのら犬もいません…。



それは 罰金制で 厳しく取り締まり 国家を挙げて 意識している国策の賜物…。


はっきりしています。





経済発展著しいシンガポール、
話題は ここ マリーナ・ベイ・サンズ 。



マーライオンの対岸に誕生した 東南アジア初の高級総合リゾート。


55階建ての 巨大な 3棟のホテルと
それを結ぶ 船のような屋根。

遠くからでも 屋根に木々が並ぶ姿が見てとれます。


巨大カジノにゴンドラが運河に浮かぶショッピングモール
大宴会場を持つコンベンションセンター
4000席のシアター
有名セレブシェフのレストラン群
ホテル客室、2560室。
従業員の数だけでも7400人。
と、聞くと、はんぱないです!!


しかも、航空母艦のようなフラットな屋根は、
サッカーコート3面以上とれる広さ。

海抜200mの空中庭園散歩と プールが楽しめるんだとか…。



規模が違うっ!!



やりきった感はあるけど

やるなら徹底的に…みたいな気持ちが 全面に現れていて

見ていて 気持ちがいい!!



観光国に徹している姿勢がはっきりしてるもん!!






写真はハッキリしてなくて、ごめんなさい…(;^_^A


スコール間近だったからねぇ~ (__;)
15 : 57 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アラブ・チャイナ・インド | ホーム | 赤と黄色。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。