| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
| ホーム |

赤と黄色。




シンガポールは 旧のお正月でお祝いをします。







だから 空港やホテル 寺院など 街のあちらこちらに
こんな 金柑植木がおいてあります。




赤は 福を呼び 黄色は 金運を呼びこむ…!


日本でいう 門松のようなもの…
大きなものが、玄関や門の両サイドに飾られていました。



ホテルフロントに飾ってあった、この金柑、
とっても実が肥えていて、美味しそうでしょ!


本物?!っと、触ってたら



『あさおちゃん、食べたらあかんよっ!』

って、リスナーさんにひと言…Σ( ̄□ ̄;)。




ロビーにいた皆さんに爆笑されました………(笑)




持って行ったバックが、
ラメいりで、金色にキラキラしていたもんだから


現地の見知らぬ方に、やたらと誉めてもらいました…

黄色に輝やいていたおかげかしら?




ホテル玄関前のシーサー?も 赤い花首輪で お迎えです。
13 : 44 : 11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<観光国 シンガポール。 | ホーム | マーライオンは おもしろポイント!!>>
コメント
リスナーさんも、言いますねぇ。

赤く太い幹から鮮やかな緑の葉が茂り、黄色くふくよかな実が生っている
そんな感じがして すごく おめでたい 。
日本の門松と違って、あったかいお正月のお飾りですね。 
by: てっちゃん * 2011/01/29 21:31 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。