| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
| ホーム |

80の手習い。

玉子焼きに お味噌汁。






最近 父が、よく作ってくれるメニューです…


お店を経営していた父が リタイアして 早 3年…

仕事に費やしていた時間はすべて
趣味の庭木いじりか、スポーツ番組を追っかけていたのです。

が…

最近は料理にも興味が出てきたようです




上沼さんの 『おしゃべりクッキング』や
ケンタロウ×太一の 『男子ごはん』


などを 見ては メモをとっています…




ただ、興味はあるけど なかなか ハードルが高いようで


まずは 自分の大好物
玉子焼きと さと芋入りのお味噌汁を 極めようと しているみたいなのです…


食事の時、必ず
玉子焼きがついてきます…


焦げ焦げになってたり
巻きがうす~いものや、だんだん先細りで出来上がってたり…(笑)




さりげなくおいてあって

『どお?』とは 聞いてこない 父。


どうやら 照れているみたいなのです…



ちょっと しょっぱかったり 甘かったり
堅かったり 苦かったり…(笑)



毎日 味がちがいます。



聞けば 父なりに 考えてミルクをいれたり お酒をいれたり


油も ごま油やオリーブ油を使ったりしてるみたいです…


驚いた事に 一昨日のが 一番美味しかったといえば

何を どのくらい 入れたかちゃんと メモに残ってるんです。


ちちメモは 手書きですが、日々 更新されていて
頼もしいかぎりです。




ただ、父が使った後の 台所を、かたずける母は
苦笑い……。


料理を覚えてくれてた方が これからの為にもいいからね…って
わかっちゃいるけど、お世話は大変…みたい。




もう少ししたら 毎日 同じ味の
美味しい 玉子焼きが 食卓に並ぶんだろうな(^ε^)-☆Chu!!



玉子焼きを卒業したら
次は さと芋入りのお味噌汁 攻撃が待ってます…(汗)




でも 80の手習い料理。

あったかくて なかなか いいもんですよ…ヾ(=^▽^=)ノ
21 : 50 : 38 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<ホントに よわい!!!(  ̄~ ̄;) | ホーム | おあつっっっっ~ぅ ございます。>>
コメント
暑い夏は
山形の郷土料理「だし」が美味しいですよ。
by: バグース * 2010/08/01 22:40 * URL [ 編集] | page top↑
がんばれパパさん
あさおちゃんパパがメモをとり研究しながら玉子焼きをやく姿を想像してしまいました…ウフフ。毎回味が違うっていうのが楽しいですね。早くお芋のお味噌汁もいただけるようにパパにはがんばっていただきましょう。私の父(78)は専ら目玉焼きです(笑)。
by: ママ・パンダ * 2010/08/02 07:43 * URL [ 編集] | page top↑
やってみます。
バグースさん

山形のだし、、、 ネットで調べてみました。  おいしそうですね、、、
初めて知りましたが 間違いなく 美味しそうですし  早速 作ってみますね、、、  ありがとうございました。
by: あさお * 2010/08/02 11:58 * URL [ 編集] | page top↑
今朝は、、、
ママパンダさん

今朝の卵焼きは  ちょっと 焼き色は濃かったけれど  お味は なかなかでした。

来週あたりから  味噌汁漬けになりそうな 高野家です、、、
by: あさお * 2010/08/02 12:01 * URL [ 編集] | page top↑
恐縮です
あさお様からコメントいただけて光栄です。「だし」についての書き込みでURLをクリックしてもらえると、良いレシピが見られます。
「だし」は決まった作り方はなく、各家庭であり合わせの夏野菜で適当に作っているそうです。
オクラや納豆昆布でトロミをつける家と、そうしない家庭があります。

山形新幹線で驚異的な売り上げをするカリスマ販売員・茂木久美子さんを知ってから山形にはまっています。

ママ・パンダさんて全力投球に投稿されていた方ですよね。あな懐かしや。
今の全力投球はリスナーのコメントはあまり取り上げないし、スタッフとの
バトルもなくなって寂しいかぎりです。
by: バグース * 2010/08/02 18:55 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。