| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
| ホーム |

芭蕉コース

20090628111920
松島湾遊覧をしとります。



遊覧船に乗ったら
みんな やけに 『カッパえびせん』を持ってはって


こっちじゃ そないに えびせん好き? と 思いきや …



この子たちの為 だったんですね…



『ミャーミャー ミャーミャー 』

海ネコたちと 目が合う 目が合う…



『ほら ほら あんた 食べてないでしょ…
ありゃ また 横取りされちゃったじゃない… 』


なんて 子供に喋りかけるかのように
えびせんをまいていらっしゃるご婦人が かわいい… …


それにしても この遊覧船のお母さん…
なかなかの お商売上手… 。


さっきまで ビールや お茶や おつまみを 売ってはったのに


いつの間にやら 島の説明を 面白おかしくお話しながら

綺麗な写真集を あっという間に 売り上げてはりました… (笑)




おっ… また 品が変わってる!
今度は 『島のり』です…!!





遊覧時間の 50分 一本勝負… (^O^)


お母さん…! 儲かってますか…?!
11 : 19 : 22 | 旅日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<仙台といえば… | ホーム | いざ 東北へ …>>
コメント
あ~松島や松島や
遊覧船の船内の様子を思い出しました。
もしかして一緒のおばちゃんかな?。
日本三景のひとつですが。
芭蕉が「松島や・・・」あとが出なかったのはなぜなんでしょうね ? 。
by: てっちゃん * 2009/06/28 13:59 * URL [ 編集] | page top↑
よっ、商売人!
ほんとは関西出身で、「ぼちぼちでんなぁ」と返ってきたりしてねぇ。
(^O^)
by: せいちゃん * 2009/06/28 17:15 * URL [ 編集] | page top↑
ここで一句
うみねこと 海老せん取り合う 淑女かな
by: 飛梅 * 2009/06/28 21:15 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。