FC2ブログ
| ホーム |

チェンジリング 。

20090303181432
今 公開中の映画 『チェンジリング』を見てきました。



ある日 突然 愛する9歳の息子が 行方不明になり

5ケ月後 見つかったのは 息子の名前を語る 見知らぬ少年だった。


1928年 アメリカのロサンゼルスで 実際に起こった
『ウォルター誘拐事件』を 映画化したもの。


実話だと 聞いて見ても
本当に こんな事が起こったなんて信じられなかったし
『権力という暴力』も 怖かった…。


いつも通り 買って入ったポップコーンにも
いっさい 手がでないほど 見入ってしまって… 。

140分の 長さを 全く感じさせないものでした。


私生活でも 6人のママ
アンジェリーナジョリーの綺麗な事といったら…


ズタズタにボロボロに 鼻水が出る勢いで泣いていても
真っ赤に塗られた口紅が
強さを表しているかのようで キレイのです 。



演じている母親の 優しさと 切なさと 辛さに 溢れていました。

それでも お涙チョーだいの映画にならず


どちらかというと 静かに 展開していく ストーリーが より 真実の怖さをもの語っていました。


もし 私がこの母親の立場なら どうしただろう…


と 心で何度もリフレインする映画でした。
18 : 14 : 35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<マカロニかりんとう。 | ホーム | 花は咲いたけど… 。>>
コメント
これは見たい!
アンジェリーナジョリー、いいですね。アクションからヒューマンドラマまで様々な演技ができて、綺麗やわカッコイイわ。この誘拐事件、よく知らないので、色々調べてから見に行ってみよーかな?
by: 飛梅 * 2009/03/04 12:46 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |