| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
| ホーム |

うち ごはん 。

20090206202655

ぶり大根 と 水菜と油揚げの煮びたし です 。




写真手前の お椀もの、これが ぶり大根です… 。

お醤油色をしていない ちょっと 珍しいタイプでしょ… !


いかがですか? おいしそうでしょ!


だって プロが作った作品ですから…\(^O^)/


すみません 。
今日のタイトル に 偽りあり… です (^o^)


今日は IHを 使った お料理イベントの お手伝いに行っていたのです。



和食の 達人
『千里山 柏屋』の料理長 松尾さんに 作って頂いた作品です。



元々 大学では 物理学を 専攻されていたという 変わり種の 料理長さん 。
まだ 40歳台 と お若いのですが

お顔を拝顔するに
まぁ~るい 穏やかなお顔だちで まるで お坊さまのようなんです。


終始 私たちには 笑顔を 絶やさない 料理長ですがお弟子さんには 厳しいんだろうなぁ~


そうそう 今日のぶり大根。


おだしで 頂くもので

ぶりの 下処理として
強塩(ごおじお)をしてあるので 臭みも 全くなく


大根の いい甘みと ぶりから出る さっぱりした脂が
優しい お味の お吸い物としても 頂ける お椀ものです。


残った お出しに 焼いたお餅と 三つ葉を 入れても 美味しいだろうなぁ~


『変わり ぶり大根』  是非 お試しあれ…
20 : 26 : 58 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<しゃしん 。 | ホーム | バレンタイン クッキー>>
コメント
これは驚き!
こんなぶり大根があるんですね。驚きです!食べてみたいです。料理長がまぁ~るいにこやかな方、なんか、あさおさんに似てない?
by: 飛梅 * 2009/02/07 22:22 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。