| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
| ホーム |

箱根の旅 4






ゴツゴツした岩場
ゴロゴロと転がる大きな石
あちこちから立ち上る白い煙、
そして 硫黄のニオイ…。

箱根ロープウェイに乗って降り立ちました。





観覧台までの350メートルほどを散策…。


海外からの観光客の人たちの多いこと。

散策中、上空には、玉子を運ぶロープウェイが行き交うのです。


『黒玉子専用ロープウェイ』

私が観覧台を目指す目的でもある?(笑)、黒玉子を
売店に運ぶ為にせっせと動いているんですって…。



所々に『危険』の文字、

大昔はこの付近にも、高木の林があったけれど
大涌谷の出現で、地熱や有毒ガスのために枯れてしまったといいますから
ひょっとしたら、私たちにも…と思うと、呼吸も浅くなっちゃいます(笑)





荒涼とした光景が広がる大涌谷…。

この地をうみだした 火山のパワーを実感します。






で、これが 噂の黒玉子。

温泉玉子のイメージは
どろっとしていて、半熟。

でもここのは、しっかり『にぬき』


しかも黒い!!


普通の玉子を温泉につけると表面に鉄分がついて
これが温泉に含まれる硫化水素と結び付いて硫化鉄となってカラが真っ黒になるんですって…。


中まで黒い訳じゃなくて普通のと一緒…。

味の違いも、あるような、ないような、ないような、ないような………(;^_^A


う~~~~~~~~ん、そこは ご愛嬌…かな?




そして、私の憧れ
箱根駅伝のコースを車で走ってもらいました……。


改めて とんでもないコースです。

こんなところを 人が走るなんて…
無理無理無理…!


車でも けっこうペダルを踏む道ですよ…(;^_^A

綴れ織りになっている あの有名な箱根の上り…。

山の神…東洋大の柏原竜二君が ごぼう抜きした伝説のあの道です。


半端ないです。
坂の勾配がきつすぎて 人の体のバランスがおかしくなりそうなほど…。


私は車の後部座席に座り 後ろを向いて
中継車に乗ってる気分で、いつもテレビで見入っている光景を楽しみ…


そして ゴール前 100メートル付近からは走ってゴール…。



最後の直線コースは
思ったほど距離もなく、
画面で見ているのとは違うもんですね!

ゴールして 石碑にタッチ…。



なんか、嬉しかったな!



来年の箱根駅伝中継を見るのが また 楽しみになりました。



夕暮れの芦ノ湖、きれいだったなぁ~。
15 : 58 : 26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<なにわ淀川花火大会。 | ホーム | 箱根の旅 3>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。