| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
| ホーム |

箱根の旅 2







旅をすると どうして朝早く 目が覚めるんだろ?





目覚まし時計をあてにする事もなく、日が差し込んだ訳ではないのに、

ピタッと目が覚める…。





決まって 5時半…(笑)




ならばと
そっとカーテンを開けると

外は朝もやに包まれていて これまた 幻想的な湖畔の夜明けです…。

薄日がさしてキラキラと
揺れているのは
ツツジの木々に編まれた 蜘蛛の巣…。

見事なレースが朝露を頂いて、輝いていました。


朝露に濡れたお庭のバラたちは、
艶やかで、可憐で艶かしくもあって、実に見事。




湖畔に降りると
芦ノ湖に真っ直ぐかかった桟橋…
青い空と白い雲、ドラマのワンシーンのように きれで思わずパチリ…。


静けさの中 ボートを浮かべて 釣糸を垂れているお父さんがひとり 芦ノ湖を独り占めしていらっしゃいました。



ホテルすぐ近くの
箱根神社はパワースポットでもあるようです…

参道の石段を上っていくと両サイドの古木から、
何かしらのパワーを感じます…。


源頼朝 と 北条政子が
度々 訪れたという箱根神社…。


パワーの源は ここにあり…なのか。


紫陽花が たくさんのつぼみをつけて
ようやく咲き始めていました…。
00 : 20 : 49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<箱根の旅 3 | ホーム | 箱根の旅。>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。