FC2ブログ
| ホーム |

我が友 牧野エミさま。

エミさんとお別れをしてきました。



抜けるような青空、快晴の下でのご葬儀。

お通夜も、今日のご葬儀にも
500名近い方が集まり
会場中がお花に包まれ
その中で元気に微笑んでいるエミさんの遺影。

目が合うと、思わず手を振ってしまうほどの 元気でチャーミングな写真。

色々な事が思い出されて、、、
遺影の前から 離れられなくなった、、、、。

先週の水曜日も
いつものように お話して、
「また 来週ね!」と別れたまま
今日の日を迎えたものだから

訃報を聞いた時には、信じられず 頭がジーンと熱くなって、
後は何も考えられず、言葉を失い、程なくして、悔しくて悔しくて、神様を恨みたい気分で。

実感もなく、ただただ、やりきれない思いだけが残って、お通夜の日まで、何も手をつけられなかった、、、。

もどかしくて、身の置き所がないまま放心していたのだけれど

お通夜の日、眠るように目を閉じている、綺麗なお顔のエミさんに話しかけてたら、少しわかったような気がした。

エミさん、
ギリギリまで、ほんとにギリギリまで、好きなお仕事に、誠心誠意向かっていたんだよね!

体の事、心配をかけないように精一杯、悟られまいって 頑張ってたんだよね!
突っ張ってたんだよね!

調子が悪くなって、入院をした時だって、誰にも言わないでね!って口どめされて、、、、

そこまで、皆に心配かけるの、嫌だったんだよね!

言いはしないけど、
病院から、番組や仕事に通う方法だってあるんじゃない?!って話をしたばっかりだったのに。

来年、一緒に行こうね!って言ってた お芝居のチケットだって取ったし、
来年こそは、強いタイガース見に行こう! またお弁当作るから、、、って、約束もしたし、

旅をして、温泉入って
美味しいもの食べて、恋もしよ~ね!って 笑ってたのに。

残されちゃったよ、わたし。
ほんとに、淋しいよ、エミさん。

明後日、水曜日、いつもの部屋で 私 どおしたらいいの?
エミさんが いつものように出てくるのを待っていそうです。


今日のご葬儀に参列して
沢山のリスナーさんや
お芝居関係の皆さん、ラジオ、テレビ、報道関係の皆さん、お友達の皆さん、
み~んなに愛されていた事、改めて凄い!と思ったよ!

有名な役者さんや女優さんたちも撮影の合間に、駆けつけられて 涙いっぱい流しながら、棺も担がれていましたものね!

私は、凄い女優さんとお友達だったのですね。

出棺の時、堪らず
「エミちゃん ありがとう!」
と叫び、拍手をしてしまいました。

だって、エミさんの今までの頑張りに いっぱいの拍手を送りたかったから、、、。
場違いなのはわかってたけれど、思わずそうしてしまったの。
だけど、他の参列者の方も 後に続いて下さって、
エミさんへのメッセージと拍手が続きました。


私、嬉しかったよ!
沢山の拍手と感謝の気持ちで
エミさんを見送れたこと。

涙がいつまでも止まらなくて
空を見上げたら、真っ青で、
エミさんと 最後に話した時に着ていた おしゃれなコートと同じ色で、私、思わず微笑ました。


ありがとう、エミさん。
よく頑張ったね!

お疲れさまでした。
しばらくは ゆっくりして また
楽しい事、いっぱい見つけてくださいね!

本当にありがとうございました。
スポンサーサイト



20 : 55 : 41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |