FC2ブログ
| ホーム |

市場チェ~ック!!!





チャイナタウンの市場を拝見!!







食にうるさい華僑の街だけあって市場は熱気ムンムン。



色んな言葉の人達がいはるから 絵で示した方がわかりやすいんですね…。


お花は、階段下りて反対側。

お魚やお野菜は真っ直ぐ直進とか…って、



見たことある食材から いったいこれは………?!っていうものまで ところ狭しと並んでいますが


ごちゃごちゃしている割には ハエもいなしい、匂いもあまりしないのです。


照明も明るいし、 意外ときれいなのに驚きました…。



3匹 1シンガポールドル。



1匹 23円ほどで売られている カエルくんたち…

かなり 大きい小さいはあるけれど 相当数 売られていました。


結構、食べはるみたいですね!



果物コーナーに行くと 南国の色鮮やかなフルーツたちに ホッ…!




買いにこられている方の服装を見ているだけでも楽しい市場…。


全身をトドンと呼ばれる衣装で覆った女性や
サリーを来ているかた…
などなど。


人種も服装も色々。

生活の匂いが 最も感じられた市場…






本当は 買い物もしてみたかったなぁ~!
スポンサーサイト



21 : 48 : 32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

シンガポールスリング。





一度は行ってみたかった 憧れのラッフルズ・ホテル。






南の国の華麗な コロニアル様式。

サマセット・モームや チャップリンが愛したホテル。




そして ドラマ『セカンドバージン』で 鈴木京香さんと長谷川博己さんが 結ばれたホテル………(*^□^*)




白い壁にアーチの組み合わせ、落ち着いた色合いの木の階段が伸び、
天井は高く、フライファンがゆっくりと回って、優雅な時間が流れます…。




ふと、目を外に向けると鬱蒼とした緑に包まれていて、情緒たっぷり。





1887年、客室10室のバンガローでスタートしたんだそうです。


坂本龍馬が亡くなって 20年くらいした頃ですよね……。

鹿鳴館みたいに 毎晩、ダンスパーティーが開かれていたとか…。





ドアマンは伝統的にインド系の方なんだそうです。

写真を一枚撮ってもらいました。




このホテルに来たら ロング・バーで シンガポールスリングを頂く……!!


憧れていました(^O^)/


これですよね!



2フロアーの一階は
落花生をつまみながら、殻は床に捨てて ワイワイと楽しむカジュアルタイプ

二階は カップルさんが多い ちょっと アダルトタイプ…。





お店を訪れている お客さんの 99.9999%は
ご覧の通り、シンガポールスリングを飲んではります(笑)。




圧巻でしょ?!




ここのシンガポールスリングは コクがあって 少しトロミもあって 超がつくほど 絶品です!!



もう 他じゃ飲めない~~~~~~~~~~~~!!
14 : 49 : 08 | 旅日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |