| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
| ホーム |

わらしべ長者。



先輩の キルトパッチワーク作品展を見に行った…






半年かがりで作られた タぺストリーは
2m×1.9mの大作で

よくぞ これすべてを 手で縫ったものだと感心した。



パッチワークというと 小さな端切れを バランスよく縫い合わせ ベッドカバーにしたり…というイメージがあったものだから…



あまりに ピッチリ揃った縫いシロに

『このあたりは ミシンですか?!』


と 聞いて 怒られた(笑)




当然 すべて 手縫いなんだそうだ。





手縫いでこんなにも 繊細に 細かく キメも整ったものができるとは………………………………(@゜▽゜@)


あっぱれ



ずらり、作品が並ぶと
其々に個性が出ていて面白いもので、

我が先輩の作品は 他の方とは 一風違う個性的な作品。


パッチワークを和テイストに変えて作り上げられていた

色使いや デザインの奇抜さで 群を抜いていて

その作品の前で 立ち止まるお客様も多かった。



メガネをかけたりはずしたりして じっくり ステッチを見いったりして…






先輩の作品ながら 私まで ちょっと 鼻が高い思いをさせてもらった…(笑)



作品を見ていると ご主人が駆けつけて下さって

自宅でとれた 柿と さつまいも
今年初の 銀杏まで届けて下さった…。



手土産に持ってきた和菓子が、
こんなにも沢山の食べ物に変わった(*^□^*)



この柿、
一本の枝に 甘柿と渋柿がなっているんだそうだ。




色が薄いのは 渋
色が濃いのは 甘





上手く 選べるかしらん?
今夜は 家族で ロシアンルーレットです…(^ .^)y-~~~
スポンサーサイト
17 : 14 : 26 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |

スカイマークスタジアム。


あまりのいいお天気に誘われて 野球を見にきました…。






第2回 世界身障者野球 日本大会。


韓国、アメリカ、台湾、ベネズエラ、日本が出場し、2日間行われるんだそうです。





この野球大会 発祥は神戸。

しかも 福本豊さんの発案だと聞くと 応援しないわけにはいきません!





福本さんと 立浪さんの始球式で始まった 第1試合は


フェニックスジャパン 対 アメリカ



すごいです…

皆さん 手や足に何かしら のハンディーを抱えてはるなんて コレッポッチも感じさせない!



片腕でありながら グラブで球をキャッチし
そのまま球を少し上にほりなげたと同時に
グラブを下に落として 上に投げた球をキャッチし、塁へ投げて 選手をさしたり


とったグラブでそのまま 投げたり



しかも 凄いハヤワザ!



『わぁ』とか『え~っ!!』
思わず声が出ちゃう、


どうやって投げたか 見えなくて まるで
魔法のようです…。






足にハンディーがあるバッターは
球審の後ろに 手にハンディーのあるランナーが 構えていて
バッターが打ったら その人が変わりに走るんです。


できることを できる人がやって
後は 助け合えれば…
なんでもできる精神です…



いや、ほんまに、凄い野球してはります(^o^)v




ジャパンのバッターに デッドボールをあててしまった アメリカのピッチャーは

一塁へ走る ジャパンのバッターのところまで行き

『ごめんなさい』の ハイタッチ。



思わず 観客から 大きな拍手がわきました。





ジャパンの応援団からは
子供たちの歌が聞こえてきます。


どうやら 選手ひとりひとりに 応援ソングがあるようですよ…ヾ(=^▽^=)ノ




鳴り物もなく ベンチの指示や
スタンドの子供たちの声や拍手が はっきり 聞こえてきて

胸がワクワク 踊ります。


『バッター、楽しめ楽しめ~』の応援に カツ~ンと2ベースヒット…


そのヒットを皮切りに ジャパンは 4点をとって逆点です。





どちらのチームのナイスプレーでも 凄い拍手が沸き上がるのは 見ていて気持ちいいですね。




只今 5回の裏…

ジャパンの攻撃です




このまま時間が許す限り 応援をしようと思います。
11 : 46 : 19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

アピピ。




友人宅のアヒル…アピピです。




普段は この池が見下ろせる お庭にいるのですが

時折 お家の中で パレードです。



友人の歩く後を ず~っとついて回ります。


フローリングの床に ちょっと滑りながらも

ペタペタ、クワックワッと なんとも、いじらしく可愛らしいことか…。




この季節、眼下に広がる池にやってきた冬鳥たちと、楽しく会話をしたりしているんですって…(笑)



彼女の家は 他にも
耳の垂れた、ポーランド・ロップイヤー(?)とかいう、とっても可愛いウサギさん一家
7頭が ゲージで飼われているんですよ!

しかも リビングの一等地に…

聞けば このウサギさん一家が上手く入るように
お家を設計したんだそうです。


なんとも 幸せな ウサギさん一家。



ウサギが7頭もいたら さぞや うるさかろ~と思ったけど さにあらず!
静かなのです…!




それもそのはず
ウサギさんは ほぼ鳴かないし、 半夜行性とかで お昼間は お昼寝タイムなんです。



だから お喋りを邪魔されたりする事もなく
いい子ちゃんなのです。




他にも 亀、金魚と 動物たちに囲まれる ワンダーランド。





なのに、匂いはおろか 羽や毛、一本も落ちていない、
清潔ですっきりした友人宅に驚きでした…。





ダウンベストを着こなしながら
アピピの世話を 甲斐甲斐しくしている友人を見て



それはそれなんやなぁ~と 変に納得…(笑)




友人宅に行く時は、ラビットのファーは避けようと 心に誓った私でした。
20 : 23 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

ごぼう餅。



ごぼうのお餅…………?!





???のまま買ってみた…………。

らば やわらか~くって 美味しいこと。


篠山城址近くにある 『大福堂』さんで ゲット。


本当は 『黒豆大福』をお土産にしよ~と立ち寄ったんだけど
売り切れ~って事で


これに目がいったんだけどね!


ギュウヒの中に ごぼうが練り込んであって
頂くと ふわわ~と溶けていきます。

ごぼうっていう味、香りはさほどないけどね~(笑)



でも、おいひ~~~(*^□^*)
08 : 33 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

またまた 篠山へ。



続くものですね…





チャンスがあって また 篠山へ行ってきました…。


女子3人でゆっくりランチがしたいね…と選んだのが篠山。


ちょっと贅沢だけど
こんな遠出…たまにはいいかな?と…



あいにくの雨パラパラのお天気だったんだけど

女子3人 喋べくっている間に 篠山の地に到着!!



一度訪れたかった イタリアンのお店
『イタリアン ダイニング 茜』さんに行ってきました。


築400年 茅葺き屋根の 長者屋敷を改装していて
とっても趣きのある店です…。




店内は、天井も高く
白の漆喰壁 柱は黒の焼き柱、照明も明る過ぎず


とってもいい感じ…。


テーブルはこたつ仕様になっていて足元もホンワカ暖かくて、
よりほっこりします



レトロというより、文化財に近い建物、


『和』の中で いただく イタリアンです。




ランチのメインを、それぞれ別のものを頼んで
皆でシェアーをして頂きました。


どれもとっても美味しかったけど
その中でも 鹿肉をつかったこちらのお料理が
本当に美味…。




鹿と聞いて ちょっと二の足をふんだけど
お店の方に薦められて チョイス。


それが 大正解でした。

いわゆるジビエってやつですね。


まだまだ 若い鹿のようで肉質も柔らかく 臭みもないわけです。


篠山でとれた新鮮な野菜をふんだんにつかった 前菜や スイーツを頂けるのも嬉しいですね。




お料理もちょうどのタイミングで出てきます。


ゆったりお話をし 雨にうたれたお庭を見ている間に
時のたつのを本当に忘れていました。




ここは 以前 ABCで 気象予報士をされていた
服部さんが
華麗なる変身で、スタッフとしていらっしゃるお店で


久々にお会いした 服部さんは
かなり健康的になられた感じでしたよ!


今でも スタッフの皆さんに

『あした 晴れるかなぁ~?』って
聞かれたりするんですって…(笑)






雨の篠山ランチ 気分もまったり出来て よい時間を過ごす事ができました。
17 : 10 : 35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。