FC2ブログ
| ホーム |

ベートーベン

20090202173820
シンフォニーホールは
やっぱり いい響きです。

『大人のための ベートーベン入門』

モーツアルトや チャイコフスキーよりも 遠い存在だった ベートーベンを
オーケストラで 鑑賞するのは 初めてにちかいなぁ~。

小学校の 音楽室に 飾ってあった ベートーベンのイメージは
なんか 気むずかしくて 頑固もの。

だから 敬遠していたところもあったのかも…。

改めて聞くと 素晴らしいものですね。


音楽会の オープニングは
超有名な 『運命』 の 第一楽章

ジャジャジャジャ~ン

息をのむ緊張感が走った直後に
指揮者のタクトによって ピタッと出されるこの音。

わぁっ! っと 私には 鳥肌ものでした。


何曲目かに 『エリーゼのために』 の ピアノ演奏があったんだけど
考えたら プロの方の演奏で この曲を聞くのは 初めて… 。


優しく 切ない曲なんですねぇ~



シンフォニーホールの 残響2秒で聞くと
さらに 心地よくて… (^O^)。


休憩時間には ロビーにて 弦楽四重奏の 生演奏があったり
クライマックスは 『運命』の 第三楽章 と 第四楽章
いやがおうにも 盛り上がるプログラムでした。

このコンサートは
三代澤さんの 『ドッキリ! ハッキリ! 』の番組企画


三代澤さんの ナビゲートもあるから より 親しみ易く 楽しかった 。


三代澤さんは 変装して ベートーベンに なりきってはりましたよ!
これがまた よく似合ってはるのです… (^o^)


是非 シリーズ化してほしいなぁ~ 。
スポンサーサイト



17 : 38 : 23 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |